かずさ救命会紹介

かずさ救命会紹介

かずさ救命会とは

我が国の病院前救護体制の充実強化することを目的として平成3年に救急救命士(国家資格)制度が発足し、千葉県君津地域でも、救急救命士が誕生しました。
当救命会は、平成15年に千葉県君津地域の救急隊員(消防隊・救助隊等)を対象に「かずさ救命会」という名称のもと、任意団体として45名で発足いたしました。
その後、新規会員は着実に増え、君津地域以外の救急救命士(消防吏員)も会員となり活動をしています。また、任意団体である当会は、顧問の先生方の深いご理解とご協力により、会員らの高いモチベーションのもと、救急救命に関する問題について検討・研究し会員の知識及び技術の向上を図ることを目的に自主活動を展開しております。

発足日 平成15年4月
会員数 113名(平成29年4月現在)

役員紹介

会長
池田 俊幸
アドレス    chairman@kazusa-lsa.com
副会長
村串 浩
理事
永島 和宏
茂田 知彦
書記
石井 保之
会計
篠原 宏之

委員会紹介

資質向上委員会
委員長 斉藤 将
外傷委員会
委員長 小島 慶大

顧 問

国保直営総合病院 君津中央病院 救命救急センター長 北村伸哉
医療法人社団 江楓会 理事長 赤石江太郎

かずさ救命会 規約

「かずさ救命会」規約

(名称)
第1条 本会は、「かずさ救命会」(以下「本会」という。)と称する。

(目的)
第2条 本会は、救命に関する問題について検討・研究し会員の知識及び技術の向上を図ることを目的とする。

(会員)
第3条 会員は、木更津市・君津市・富津市及び袖ケ浦市の各消防本部職員並びに本会の趣旨に賛同する者とする。

(活動)
第4条 本会は、目的を達成のために、次の活動を行う。
(1) 各種研修会の開催
(2) 会員相互の交流と親睦のための行事
(3) その他、本会の目的に必要なこと

(役員)
第5条 本会に次の役員を置き、任期は2年とし、会員から選出する。
ただし、再任を妨げない。 
 2  前項の期間内に欠員を生じた時は、役員会において補充すべき役員を選任するものとする。この場合において役員の任期は、前任者の残任期間とする。 
(1) 会 長 1名
(2) 副会長 1名
(3) 理 事 2名
(4) 書 記 1名                                                          (5) 会 計 1名

(役員の任務)
第6条 役員は、次の任務を行う。
(1) 会長は、本会を円滑に運営するために会務を統括する。
(2) 副会長は、会長を補佐し会長に事故あるときは、会長の職務を代行する。
(3) 理事は、会員相互の連絡調整を担当する。
(4) 書記は、本会における記録を担当する。
(5) 会計は、本会の経理を担当する。  

(顧問)
第7条 本会に、顧問を置く。
 2  顧問は、円滑な運営と発展のため、必要な指導及び助言を与える。

(研修会)
第8条 研修会は、年2回とし5月・11月とする。ただし、必要に応じて変更できる。

(入会・退会)
第9条 本会に入会する者は、入会申込書(別紙1)により、会費を添えて申し込む。
 2 本会を退会しようとする者は、退会届書(別紙2)を会長に提出する。

(会費)
第10条 本会の運営費用は、会員が負担し、会費をもって充てる。
 2 会費は、 年額3,000円とし毎年4月に納入する。ただし、活動内容により会員等から実費を徴収することができる  。
     3 会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日までとし、会計報告は役員会の審議を得たうえで、承認を得る。

(総会)
第11条 総会は、会員をもって構成し、会長が招集する。  
     2 総会の議長は、出席者の中から選出する。   
 3     総会は、次の事項を審議し、会員の2分の1以上の出席をもって成立し、出席者の過半数以上で可決する。
(1) 規約の改正  
(2) 役員の選出及び承認  
(3) 会計報告    
(4) その他、議決の必要があると思われる事項  

(役員会)
第12条 役員が会議を必要と認めたとき、会長は役員会を招集する。  
     2 役員会は、次の事項を審議及び協議する。  
(1) 会計監査  
(2) 本会の活動方針及び企画立案  
(3) 研修会に関する事項  
(4) その他、必要と思われる事項

(雑則)
第13条 この規約に定めるもののほか、会の運営に必要な事項は、別に定める。  

(ホームページ)
第14条 運用責任者はかずさ救命会会長とする。  
     2 更新・メール配信は運用責任者の責任で行うものとし、いかなる場合も会員による更新等は認めないものとする。ただし、運用責任者が指名した場合のみ前(歴代)会長が運用の補助をすることができる。  
 3     更新・メール配信を依頼したい会員は会長に別紙3のテンプレートを必ず使用して記載し、電子メールで提出すること。ただし、会長の承認が得られなければ、更新・メール配信は出来ないものとする。   
 4     更新・メール配信は別紙3の承認後、10日間程度かかるものとするが、複雑な更新・メール配信の場合はこの限りでない。
 5     運用責任者の変更があった場合は直ちに、管理パスワード等を新規運用責任者が変更するものとする。  
 6     このホームページは、かずさ救命会のものであり、かずさ救命会以外の研修(コース)、講演会の情報や案内等を、当ホームページに記載依頼または、メール配信依頼等があっても、一切許可しないものとする。  
 7     会長の判断で、即時ホームページの停止が出来るものとする。

付則
この規約は、平成15年4月1日から施行する。
この規約は、平成17年4月1日から施行する。
この規約は、平成18年4月1日から施行する。
この規約は、平成24年4月1日から施行する。
この規約は、平成28年4月1日から施行する。                                        この規約は、平成30年4月1日から施行する。

「かずさ救命会」雑則
(簿冊)
第1条 本会に次の簿冊を備え、書記が管理する。ただし、金銭出納簿は会計が 管理する。
(1) 会員名簿
(2) 総会及び役員会の議事録
(3) 研修等に関する資料
(4) 金銭出納簿

(協議事項)
第2条
 1、協議事項の申し入れは、役員を通じて行う。
 2、協議事項の申し入れが有った場合、会長は速やかに役員会を招集し、協議する。
   なお、必要に応じて総会を招集する。

(総会に出席できない場合の議決方法)
第3条 勤務の特殊性により、総会に出席できない場合の議決の意思表示は、総会前に書面を会長に提出する。

付則
この雑則は、平成15年4月1日から施行する。
別紙1「かずさ救命会」入会届出書
別紙2「かずさ救命会」退会届書
別紙3 ホームページ変更・メール配信依頼書


こちらから別紙の ダウンロードをお願いします。