イベント情報

イベント情報

今年度開催予定のイベント

■未定

内容:未定
    

■未定

         
脳卒中病院前救護(PSLS :Prehospital Stroke Life Support)コース
内容: 救急隊員および救急救命士が、救急現場にて、脳卒中傷病者に遭遇した場合に正しく対処し、そのうち、t‐PAの適応である傷病者であるか否かをいち早く判断し、適切な病院を選定する事を目的としたコースです。4時間のコースで、部分トレーニング、シナリオトレーニングで構成されています。
    
意識障害病院前救護(PCEC:Prehospital Coma Evaluation & Care)コース
内容: さまざまな原因が考えられる意識障害傷病者に対する、アプローチ、意識障害の原因検索、処置、適切な医療機関の選定を目的としたコースです。
8時間のコースで、観察、シナリオトレーニング(呼吸器・循環器・脳卒中中枢神経系・外傷中毒)で構成されています。
    
病院前分娩介助教育プログラム(NCAP:Nakagawa Childbirth Assistant Program)コース
内容:

周産期妊婦への観察、評価、緊急度の判断、また、分娩から新生児の管理(蘇生)、その後の胎盤娩出までの一連の流れを実践的にトレーニングするコースです。4時間30分のコースで、座学、基本手技シミュレーション、シナリオ想定訓練で構成されています。

過去に開催したイベント

講演会「安全とは何か」 講師 関西大学・社会安全学科 中村 隆宏 先生

講演会「過去の災害から学び未来に備える」 講師 NHK千葉放送局・前橋赤十字病院
■講演会「特殊災害に立ち向かった部隊に聞く」 講師 東広島市消防局

講演会「精神科疾患の対応について」 講師 さつき台病院院長 菊池 周一 先生

講演会「今後の医療体制について展望」講師 川越救急クリニック院長 上原 淳 先生
脳卒中病院前救護(PSLS :Prehospital Stroke Life Support)研修会
意識障害病院前救護(PCEC:Prehospital Coma Evaluation & Care)研修会
病院前分娩介助教育プログラム(NCAP:Nakagawa Childbirth Assistant Program)研修会
ミニメディカルラリー